北九州市工事指定業者・福岡県指名業者 より良い住まいにするために…

屋根・外壁見積無料
増改築・リフォーム相談
新築工事 承ります。

TEL 093-931-1733

ダイアハイブリッドSi工法

ダイアハイブリッドSiは、耐候性を重視した、1液常温架橋型の水性アクリルシリコンハイブリッドエマルション塗料です。アクリルとシリコンを分子レベルでハイブリッド化させることにより、従来は困難だったアクリルとシリコンの相溶性不良を克服し、両者の特徴をあわせもつアクリルシリコン塗料の開発に成功。抜群の耐候性を発揮し、建造物を過酷な環境から保護します。また、耐水性能と親水性成分をもつ官能基も導入し、防水性、耐汚染性にも優れた効果を発揮します。

航空機塗料で85年の実績!!

航空機塗料で85年の実績!!

ジャンボ旅客機の塗装で培われた日特の技術がダイアハイブリッドSiにもいきづいています。

※製造元:日本特殊塗料(株)

ダイアハイブリッドSi

Point 1

反応性シリコン自己架橋システムにより、高耐候性を実現(耐候性1種試験[サンシャインウェザーメーター3000時間]に合格)。過酷な環境から建物をまもります。

柔軟性と強靭さを備えた樹脂を形成

■耐候性1種試験結果
保進耐候試験:サンシャインウエザオメーター

耐候性1種試験結果

※画像クリックで拡大表示します。

環境対応型

Point 2

親水性官能基の導入により、優れた耐汚染性を発揮。汚れの付きにくい、美しい外観を長期間保持します。

Point 3

1液の水性タイプのため、塗料の調合などの作業が不要で取り扱いも簡単です。

Point 4

塗装中には、有機溶剤をほとんど含んでいないため低臭です。このため、居住者や施工者にも安全です。

親水性の樹脂で、塗膜表面の汚れを落とします

親水性の樹脂で、塗膜表面の汚れを落とします

親水性の塗膜を形成し、膜表面に付着した汚れを水とともに流し落とします。
このため、汚れにくい外観を得ることができます。

用途

  • コンクリート・モルタル面の塗装
  • 複層仕上塗材のトップコート
  • 防水形複層仕上塗材のトップコート
  • スレート板、窯業系サイディングボード、無機ボードなどの塗装
  • PC板・コンクリートパネルなどの塗装
  • 改修工事のトップコート

ダイアハイブリッドSi 試験成績表

試験項目 試験方法 試験結果
乾燥性 指触 20℃ 65% 20分
乾燥性 硬化   ″ 2時間
光沢 60度 鏡面反射率 ガラス板上 82
鉛筆硬度 JIS-K-5400 鉛筆硬度 ガラス板上 2B
付着性 ゴバン目 5mm×5mm×25 ※1) 25/25
JIS-A-6909 付着強さ試験 ※1) 1.0N/m㎡
耐水性 外観 水道水 3日間 浸漬後 ※2) 異常なし
耐水性 付着 水道水 3日間 浸漬後 ※2) 25/25
耐水性 付着 JIS-A-6909 浸水後の試験 0.9N/m㎡
温冷繰り返し JIS-A-6909 温冷繰り返し試験 異常なし
耐アルカリ性 飽和水酸化カルシウム水溶液 スポット試験 7日間 異常なし
耐酸性 5%硫酸スポット試験 7日間 異常なし
促進耐候性 サンシャインウェザオメーター 2000時間 異常なし
耐候性 屋外曝露 1年間(南面45°) 異常なし

※1)スレート板にシルビアサーフ下塗、中塗し、24時間後ダイアハイブリットSiを塗装する。そして7日間室温養生後付着性試験を行った。

※2)スレート板にシルビアサーフを塗装し、24時間後ダイアハイブリットSiを塗装する。そして5日間室温にて養生を行い、その後裏面・サイドシールし2日養生後水道水に浸漬し試験を行った。付着性は水道水浸漬より取り出した後1日後試験を行った。

標準塗装仕様

工程 材料の調合 施工方法 使用量 回数 施工間隔
素地調整
  • ホコリ、油分、汚れなどの付着物を除去し、清掃してください。
  • セメント素地は、よく乾燥させ、含水率10%以下、pH10以下にしてください。
  • 不陸や目違いなどは、あらかじめ補修してください。
下塗
  • コンクリート、モルタル無機外装ボードは、シルビアWプライマーもしくはシルビアWEプライマーを使用してください。
※各種防水形複層仕上塗材(または各種複層仕上塗材)は仕様に準じた下塗を使用してください。
ローラー
エアースプレー
エアレススプレー
0.1~0.15kg/㎡
(生塗料)
4時間以上
(20℃)
中塗
  • 「シルビアサーフ」をはじめ、さまざまな複層仕上塗材の中塗が使用できます。
  • 中塗は省略することも可能です。
  • 各種防水形複層仕上塗材(または各種複層仕上塗材)の中塗の調合・施工方法・使用量・施工間隔使用される塗材の仕様に準じてください。
※塗装仕様書をご参照ください。
上塗
  • 刷毛・ローラー
    ダイアハイブリットSi ― 16kg
    清水 ― 0.5~1kg
  • スプレー塗装
    ダイアハイブリットSi ― 16kg
    清水 ― 1~2kg
刷毛
ローラー
エアースプレー
エアレススプレー
0.12~0.15kg/㎡
(生塗料)
2回 2時間以上
(20℃)
室内使用無制限

ダイアウォールプロテクトWシリーズの施工システム

工場着工から完成まで5日から10日。

ご近所への挨拶まわりなどすべておまかせください!

ダイアウォールプロテクトWシリーズの施工システム

ダイア開発株式会社の画期的塗装工法
ダイアウォールプロテクト

1.短い工期

下地調整剤・中塗・上塗が1つの工程で済むため、従来工法に比べて大幅な工期の短縮が可能となりました。

2.高い密着性

補修・改修の対象となる既存塗面のほとんどに対して強い付着力を持っています。

3.抜群の防水性・耐久性

微弾性塗膜のため、躯体の動きや微亀裂に追従し、防水性を発揮。さらに、酸性雨、中性化などからも建物を保護します。

4.環境や人にやさしく安全

低臭タイプの1液水性樹脂の採用により、高い安全性を実現。環境や人にやさしく、シックハウスなどの問題を防ぎます。

施工例

Before

Before

After

After

Before

Before

After

After

Before

Before

After

After